JK artsでは、お客様からのご依頼を受けて、コンサートの録画・録音と、
ディスクの制作(CD、DVD、Blu-ray)をいたします。

 私はこれまでアマチュア音楽家によるコンサートを数多く聴いてきました。多くの場合、残念に思うのは、そのコンサートの記録のされ方です。経験的には「録音だけ」、もしくは「ビデオカメラ1台だけ」によるシンプルな収録がなされているケースが大半のように思えます。この日のために出演者は多大な時間をかけて練習してきているので、不釣合いな印象を受けます。またビデオカメラによる収録は、音声がフラットに録音される(*)ことになり、音楽の録音には好ましくありません。
 そこで私は「複数のハイビジョンカメラによる撮影」「音声は別系統で専用に録音」「収録後にPC上で編集」することで、コンサートの記録をできるだけ上質に録画・録音し、素敵な思い出となるように編集してディスクの形に収めることで、ご依頼者、出演者の方々がこれまで経験したことのないような「コンサートの追体験」を可能にしたいと思っています。

(*)一般のビデオカメラは、録音に失敗しないよう「大きな音は音を小さくして」「小さな音は大きくして」録音される設計になっています。したがって音楽を録音した場合には、強音部と弱音部との差が小さい、平坦なものになってしまいがちです。

JK arts によるサンプル映像はこちら

~弊社の特長~

1. TV番組のようなコンサート映像(*)
  ・ハイビジョンカメラ3台以上を用いた収録により、演奏がこれまでになく引き立って見えます。
   (*)カメラ2台以下の場合を除く
2. あくまでも音楽中心の編集
  ・ピアニストでもある私(詳細はこちらPlain_ble_Right.gif)が音楽の流れに即して自然な流れの編集を施します。奇抜な映像効果などを追いません。
3. 各種メディアに対応
  ・CD, DVD, Blu-ray Disc(BD)の制作すべてが可能です。映像・音声ファイルの形での納品や、YouTubeへのUploadにも対応します。
弊社による映像サンプルはこちら(Plain_ble_Right.gifからご覧いただけます。


・弊社の料金体系は「基本料金+オプション」となっており、最低料金は基本料5万円+オプション(DVD3枚=4500円)の 54500円(税抜)です。
・基本料は演奏会の長さや種別(ピアノのリサイタルか、オーケストラか、など)に依りますし、オプションにはディスクの複製料やYouTube用のファイル制作料、エンドロール制作料等が含まれます。こうした条件が案件ごとに異なるので「料金表」としては掲示しておりませんが、お問い合わせいただければ見積もり額を24時間以内には回答いたします。 お問い合わせは  info★jk-arts.net  まで (★を@に置き換えてください)。

JK arts によるサンプル映像はこちら